第44回国際福祉機器展に出展

 「第44回国際福祉機器展」が、9月27日(水)から29日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催され、3日間で約120,000人が訪れました。車いす・杖・福祉車両や入浴・トイレ、住宅改造機材など約20,000点の福祉機器が紹介されました。
 日本テレソフトは、点字プリンター「DOG・MULTI」と拡大読書機「ダビンチプロOCR」などを出展しました。点字プリンターは点字と墨字を同時に印刷できる日本での唯一のもので、日本語のほか英語など世界の言語の多くに対応しています。また、OCRは書籍などを読み上げる機能が優れており、視覚障害者の生活、教育の支援に効果を上げています。
 写真は、日本テレソフトのブース。
 
 

pagetop

Copyright (C) 1986-2018 日本テレソフト All rights reserved.