当社の業務のついて、外務省のODAマガジンに紹介されました

 外務省のODAマガジンに日本テレソフトの活動が紹介されました。
 
【ODAメールマガジン 第435号配信】
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/mail/bn_435.html

 今回紹介するのは、ベトナムなど開発途上国の視覚障害者の未来を変える、日本企業の取組について。ソフト開発と点字関連機器を製造・販売する日本の中小企業が、国内需要の成熟に伴い、海外展開を促進。海外にはまだまだ支援を必要とする人々が多く存在すると意を強くした社長は、最先端の点字プリンターをODAの草の根無償資金協力を活用してベトナムに供与。さらに点字教材などの開発を進め、視覚障害者の教育に目を向け、日本企業の海外展開を支援する別のODAのスキームを活用してベトナムに「ICT教育センター」を2か所開設、幅広い職業選択を可能にするパソコン技能の習得への道を開くことにつなげました。日本から専門家を派遣してベトナム人のパソコンインストラクターの養成も行い、実際に年間200名の視覚障害者をパソコン技能習得者として社会に送り出せる体制を整えたのです。この取組は、日本のODAの優れた企画として、ベトナム国内のテレビなどで広く報道されました。
 日本の卓越した技術と、人材育成にも目を向けた丁寧なフォローアップが、ベトナムの目の不自由な人々の教育や職業訓練に寄与し、彼らの社会参画に貢献した例を紹介します。

pagetop

Copyright (C) 1986-2021 日本テレソフト All rights reserved.